*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・でも分かる愚行

2007.07.24
hotel.jpg


最近はタイトルの「・・」を実際入れると,バッシングにあう風潮があり,まさに「唇寒し」状態になってしまった。
それはさておき,読売に,「厚生年金と国民年金の保険料計約1兆4000億円を投じて建設されながら、廃止・売却が決まった年金福祉施設計412物件の資産価値が約2000億円に過ぎないことが、厚生労働省所管の独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)の鑑定結果でわかった。」という記事が載った。実に連中は巧妙に就職口を作り出すものだと感心する。
つまり,「君らからあずかった国民年金の保険料のうち,運用ミスで1兆2000億円が消えちゃったんだよ。ゴメン!ワルカッタヨ」 てか?
空いた口が塞がらない,食べ始めたピーナツが止まらないとはこのこと。どうせいつ返すとも分からない,つまり返す気持ちなど端からない,他人の金だと思う寄生虫のような役人がだけがやり遂げられる犯罪行為である。儲かると持ちかけ,結局金だけ集めてとんずらする詐欺行為が時々報じられるが,これとちっとも変わらない。堂々とやり,いまだ牢屋にぶち込まれたのがいないという意味でさらに悪質である。被害者は明らかで,年金をとられた国民である。どんな犯罪でも加害者がいなければ成立しない。
加害者ははっきりしている。少なくともこの計画の立案推進の責任者は外せない。連中は今は声を潜めて嵐の通り過ぎるのを固唾をのんで待っているのであろうが,そんなことが許されるレベルの問題ではない。まず隠蔽したものも含め私財を洗いざらい投げ出し,国民に土下座して謝ることから全ては始まるべきである。当然これほどの損失の補填にはほど遠く,焼け石に水であろうが,犯した罪を償うのは別問題で,これをやらなければ国民のやるせない怒りは収まらない。
年金資金として預かった国民の金を,資金運用という美名のもと,土建屋との利権がらみで作ったものの,その読みが甘くて採算が取れないだけでなく,維持管理に赤字を垂れ流す状態に至ったということは,計画自体がアマチャンだったということである。
例の悪名高い「グリーンピア」は全国13ヶ所の内、8ヶ所が歴代厚生大臣の地元であった。建設利権がらみのドロドロ話が透けて見える。結局,群がった寄生虫のような地元の顔役や土建屋連中とにいいように甘い汁を吸わせ,政治家はそのキックバックを受け取ったということだ。
しかもだ,自らの損失額がどれくらいになるかもつかんでおらず,どのくらい損をしているのかを調査するために,またこれも莫大な額の税金をつぎ込み,無駄な独立行政法人を作ったという。
ここまで国民をなめきった無能な政府機関と官僚に湯水のように税金を使っていたとは,怒りを通り越して笑えてくる。いったいこの国の官はどこまで腐りきっているんだろう。

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m


Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/56-82ebb403
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。