*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアカップカタール戦

2007.07.10
20070710005928.jpg
msn.ニュース
ボール争奪過程で相手の選手にからだを預けて進路を妨害したとの理由で阿部がファールをとられ,その結果FKを決められて引き分けに終わったが,しかしビデオでこの場面を見直すと,FKキック直前にカタールの選手が日本人選手のブロックを背中で押して強引に隙間をこじ開けているではないか。この行為の方がはるかに卑怯で明らかにルール違反だろうに。レフリーはどこを見ているんだろう。サッカーのこういう「ずる賢いもの勝ち」的なところがどうもこのスポーツの品格を落としていて,あまり好きになれない部分である。ボディーコンタクトの避けられないスポーツの宿命と言えばそれまでであるが,やはりもっとフェアーに戦うことを前提としたものに確立しないと,面白みが半減する。数人の審判の目ではとらえられない部分はビデオ判定や映像判断等を駆使して,試合後からでも何らかのペナルティーが科せられたり,結果がひっくり返るようなルール作りを期待したい。サポーターもただ勝てば喜ぶのではなく,審判のミスジャッジで勝ち取ったと思われる勝利にはブーイングで拒否するくらいの気位をもってほしいものである。つまり,選手の品位はサポータの品位を映し出している。
「ずる賢いものがのさばる」のは,実社会だけで勘弁してもらって,せめてスポーツの世界では正々堂々と勝負が行われる世界であってほしいし,それこそがプロスポーツの存在意義である。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/52-d7a40be1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。