*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線料金

2007.05.06
大型連休最終日、帰省先や行楽地から首都圏などに戻る乗客らで、乗車率100%を超える列車が午後から増え,東海道新幹線上り「のぞみ」で乗車率150%を記録。こんなに新幹線を利用したい客がいるのだ!
平日,山口県の田舎に帰省すると,のぞみの止まらない駅までこだまを利用するしかなく,乗り継ぎ時間や,のぞみの通過調整時間等で,結構到着までに時間がかかり不便である。かといって,特急料金等が割り引かれるわけでもない。案の定,利用客は極端は少ない。ほとんど1車両に数人,下手すると貸し切り状態になることもある。この実態をJRは知らないわけではないはずだが,何度利用しても事態は改善されない。赤字垂れ流しである。乗客を増やすことに必死な態度が見受けられない。何一つ抜本対策をとろうとしない。国民の中にはまだまだ移動欲求はあるのだ。愛する家族や知人と離ればなれに暮らしていて,できれば年に数回帰郷したい,しかも家族そろって移動したいと思っていても,海外旅行並みの運賃を思うとついつい断念してしまうケースは多いだろう。飛行機は競争の結果,特別割引等であらかじめ手配すれば料金が新幹線より格安である。新幹線は所要時間が飛行機より多いにもかかわらず,料金は高いし,特割りのようなサービスはやったためしがない。特に乗車率の悪い時間帯や時期は思い切って料金体系の縛りを外し,特例料金をやってみればよい。これによって,今の料金体系がいかに不合理なものかが分かってくるだろう。連中は風穴を明けなくては目覚めない。これはひとえに競争相手がいないからである。どんな非効率なやり方でも,それを見直す必要性を感じていない。まさに,国鉄時代の意識の亡霊がまだ脳裏に巣づくっている。まじめな話し,一度料金を半額にしてみろ収益は半減するどころか増収になるだろう。利用客が増え,駅のホームが活気づけば,眠っている国民の需要を引き出し,経済を活性化し,地方起こしにもつながる。JRの上層部の中にこのくらい斬新な発想で改革を推進してくれるような人材は・・・いないんだろうなー。

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/41-b1579f31
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。