*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想問題解答

2014.12.25
緊急事態宣言!
ホームページを管理していたパソコンがついに壊れましたので、更新がままなりません。
このブログへ、貼付けますので参照してください。
解説のPDF書類が送れませんので、このブログに要点だけ説明したものを臨時にのせておきます。(正月明け頃)


2015センター予問解答

Comment

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.06 Tue 10:38 [ Edit ]

Re: タイトルなし - boyakker

> はじめまして。センター物理予想問題を利用させていただいた者です。
ご利用&ご連絡、ありがとうございます。
> 2011年の予想問題に、リング状磁石を導体棒に通す問題がありましたが、導体棒内部の磁界は下向きでは?と思いました。
> リング状磁石の断面を考えた時に、N極からS極に磁力線をつなぐとそうなったので…。
> 一応、リング状磁石の磁界を調べてみたところ、そのような図が検索ヒットしてましたので、失礼ながら解答ミスなのかな?と思い投稿しました。

お尋ねの件ですが、なかなか説明しづらいのですが、結果的にはこのままの答でよいと思います。
金属板に棒磁石が近づくタイプの渦電流の問題をご存知でしょうか。予想問題でいうと、「2014年第2問の問4」です。この金属面が丸まって円筒面になったと考えればよいと思います。リング磁石の下側では、S極が近づくので金属表面にS極ができるようにうず電流が流れますが、これら円電流の磁石に近い部分を連続的につなげて考えると、解説のような電流になりませんか。磁石内部の磁場でうず電流が生じるのではなく、磁石の近づく部分や離れていく部分の磁場の変化に着目する必要があります。ご再考ください。


> パソコンの調子がよろしくないようですが、確認の上、ミスでないようでしたら理由を教えていただければと思いますm(_ _)m

依然壊れたままで、タイプが古いので、修理も利かないみたいです。今年はややあきらめムードになってます。
ご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。以前の年度の問題をご利用ください。
2015.01.07 Wed 22:12 URL [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.01.08 Thu 00:59 [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.08 Thu 15:08 [ Edit ]

再度のご質問について - boyakker

> リング状磁石の内部には下向きの磁界ができているものの、リングの上にはNから出る上向きの磁力線が、リングの下にはSに入ってくる上向きの磁力線があると。その磁界を考えるということで合ってますか??
> これなら解答と同じになるので…。

うず電流を引き起こす磁場は、磁石の上と下の磁場ですから、その解釈でよいと思います。
2015.01.09 Fri 02:53 URL [ Edit ]

承認待ちコメント -

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.05.29 Fri 18:43 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/404-d601d6dd
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。