*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告期限

2007.05.01
日本高校野球連盟は野球憲章で禁じられている「特待生制度」について、全国約4,200の加盟校すべてを対象に調査する。違反があった学校には当該選手の対外試合出場を今月終わりまで差し止め、部長を引責辞任させ,その間に特待生扱いを解除することなどを求めるという。
その前に形骸化している自らの組織の存立意義を洗い直す作業が先ではないのか?
 日本高野連は90年と05年に会長名で禁止を伝える通達を出しているが、現実には公然の秘密化していた。こんななめられた組織に存在意義あるのだろうか。各校の学校長に制度の有無を文書で質問し、5月2日までに各都道府県高野連を通じて回答を求めるという。で,今日がその期限一日前であるが,出てくるは出てくるは新たに50校以上が発表された。合計で70校となった。いかにも答えたくない,触れたくないという気持ちが伝わってくるようである。その中には,僕の従兄弟が部長を務めていた愛媛県の某有名校も含まれたので他人事ではない。
もういっそのこと,全くやっていない学校に申し出させた方が事務処理が早いのでは(笑)。
期限内での申告漏れには厳しい処置が待っているそうだが,おそらくいるだろうなー。「どうしよう,どうしよう,みんなの出方を待ってから決めよう。」と言いながら,「もういいかっ。黙っとこうか。」という学校・・
で,そういう学校に対しては,さらに期限を切って,いついつまでに申し出れば,特別免除する・・みたいな措置があるんだろうなー。
これって,どこやらの北の国の核処理施設廃棄の話しとよーく似ているような気が・・。さて,期限の明日にはさらに何校が加わるのであろう。これは見物である。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

〈日本学生野球憲章〉 1946年に制定され、第13条で、(野球)選手または部員であることを理由として学費、生活費など金品を受け取ることができない、と規定する。ただ、全学生を対象とした特待生制度や奨学金制度において、野球部員であるという理由でなければ、奨学金を受け取ることは認められる。


Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/39-8bfff816
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。