*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醜悪な露人

2012.07.31

NAKAYA.jpg

中矢力がマンスール・イサエフに敗れ銀メダル。
ファイト自体はすばらしかった。中谷は得意とする寝技で勝負を逸したのは心残りであろう。
スポーツだから,勝者がいて敗者がいる。
そして,勝者も敗者も試合が終われば,互いをリスぺくとできる精神の健全さを持ち合わせなくてはならない。

ところがこのロシア人の試合終了後の態度はどうだろう。

後で知ったが,責められた肘は古傷だそうで,おそらくそういう情報を事前に手に入れ,相手の古傷の腕を十字責めにするという卑怯な作戦を練っていたのであろう。スポーツマンシップを尊ぶオリンピックの場には無縁のものであり,スポーツマンとして名乗ることに恥を知れ!
そういえば,前の世界大戦の終戦間際に参戦し,火事場泥棒的に日本の領土を奪った破廉恥で貪欲な人種らしいと思えばある意味分かりやすい。
また,勝負が決まったとき,仰向けになったままの中谷の上にわざわざ馬乗りになり,両手を広げて十字を切り,中谷を屍に見立てた行為も下衆の露人ならではの行為である。
ぜひ,次の試合では,マンスール・イサエフの腕の関節をへし折ってやってリベンジして欲しい。
大学生の頃,講座でとったロシア語のロシア人講師の異常な陰険さには閉口したが,変わったロシア人がいるものだとの印象だけであったが,認識間違いであった。どうもロシア人とはそういう人種と思った方が正しそうである。この試合で,ますますロシア人は世界から軽蔑されるようになろう。
個人的にはロシア人とは金輪際関わりたくない。


歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と


Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/359-0d04ae47
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。