*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせ 解答解説でーす

2012.01.10
2012センター物理大予想問題 解答解説

オマター~~~!!!ようやく完成で~~す!
==>こちらクリック

悲しいお知らせ
今年こそ無くそうと思っていた出題ミスが出てしまいました。
第4問〔A〕問4⑤ エネルギーの式の中の質量「2m」が「m」になっていました。
これは表記ミスで,このままだと,正解が選べません。
大変失礼をしました。m(__)m マコトニモッテ モウシワケアリマセン


歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と

Comment

- Tc

問題を解いていて思ったのですが、
第一問・問4の選択肢?「エネルギー変換効率」を「熱効率」と同義にとらえて「熱効率は普通、単位なし」という理由で誤りの選択肢としてしまいました。

それから第二問・問3の「S1S2の距離を…」の前に「この状態から」などと一言付け加えると題意を取り違えないと思います(問2の状態からで……いいのかな?と半信半疑で解きました)。

……受験生が余計な口を出してすみません。
2012.01.11 Wed 22:40 URL [ Edit ]

ありがたきコメント - boyakker

まず,最初の「エネルギー変換効率」という言葉は,確かに厳密に言うと正しい用法ではないですね。ここでは「効率」という言葉を「単位時間に消費するエネルギー」という意味で使っているのですが,慣用的にはこういう使い方もあるようです。まあ,流れから単位の問題ではなさそうな問題ですね。
次のご指摘も,確かにそう書いておけば親切だったと思います。誤解するとすれば「波源間の距離が0から次第に大きくした」と間違って取られそうな気もしますが,実は「はじめは強」と書いてあるので,その可能性はありませんね。やはり流れから「d」から大きくすると取るしかないでしょう。
貴重なご指摘感謝です。
2012.01.12 Thu 00:24 URL [ Edit ]

-

第1問の問3についてなんですが。石英ガラスの屈折率の大きさについて問題文に書かれていないと解けない気がするのですが、どうなのでしょうか?

それとも石英ガラスの屈折率が1より大きいことは知っていないとダメなのでしょうか?
2012.01.14 Sat 22:28 URL [ Edit ]

Re: タイトルなし - boyakker

あらゆる物質の屈折率は1より大きいですよ。
屈折率が1となるのが真空です。
2012.01.15 Sun 01:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/346-640a7571
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。