*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機管理

2011.08.13
先々日午後のこと,電車に乗ろうと家を出る少し前から空模様が急変し,空に亀裂が入ったと紛えるほどの稲光と雷鳴が頻繁にとどろき,駅に着いたときにはずぶ濡れになってしまい,案の定,西武線は止まっていた。少し余裕をもって出たものの,いつ電車が来るか分からないので,仕事へ遅刻するのではという不安がつのってくる。2人いる駅員は,電話に出たり,客に説明したり,困惑気味の様子。
「タクシーで中央線まで行きたいんだが,中央線は動いているのか?」
「止まっているという連絡はないので・・・」
「いつ動く見通しか?」
「本部との連絡がとれないので・・・」
などと要領を得ない答で乗客をいっそういらつかせているうちに,「ピッカッ!ドッカーン」とひときわ大きな雷が近くに落ちたのであろう,構内の電気が一瞬消え,自動販売機や改札機が初期化され,ランプが点滅し始めた。
このとき,ふと電光掲示板に目をやると,この非常時に,「西武鉄道では,ただいまテロ対策に力を入れております・・。ご不審なものがありましたら係員までお申し付け下さい。・・・」「西武遊園地では,ただいま,夏の催し物を・・・」といったいつも垂れ流しているテロップが平然と流れている。これには立腹するというより,正直あきれかえってしまった。この瞬間,この情報は必要か!
西武って会社は,公共交通という人命を預かる公共性の高い事業体であるにもかかわらず,ほんとうに危機管理ができていない企業だなとつくずく思った。
当然,こういう状況では,停電情報や,運行情報や,他の路線の乗り換え案内などという乗客の欲しい情報を即座に流すようにチャンネル切り替えができているべきであることくらい,小学生でもちょっと考えれば分かるだろうに・・。このおじさんたちにはそんな気持ちはないんだろうか。
それに今日の停電事故の対応ぶりを見ると,本当にテロが起こったときにどのような迅速適切な対応がとれるのか実に不安になる。企業体の世間に対するポーズとして,「テロ対策やってます」をアピールするためにだけに,しかも,実はテロップだけ流してこれを「テロ対策」と称しているのではと勘ぐってしまう。本当に,西武鉄道はどのくらい本気で「テロ対策キャンペーン」をやっているのだろう。高田馬場,池袋,所沢等の大きなターミナル駅はいざ知らず,その他の他の沿線の人なら聞いたこともないような弱小駅まで,テロ対策をする意味がどこにあるのだろう。テロを企てる人間はそこまで馬鹿じゃないだろう。それと連動して,ほとんどの駅のホームから,かつてはあったゴミ箱が撤去されている。「テロ対策ですから・・」とでも言いたいのであろうが,起こる可能性が無いに等しい駅まで,テロ対策に名を借りてゴミ箱を撤去するというのは,客の便宜を犠牲にした単なる経費節減対策ではないのか。
本当に本気で西武鉄道がテロ対策をやっているという姿はどうしたら訴えられるか分かるだろうか。どうせ本気でやる気のない西武に伝えても無意味かもしれないが・・それは,「ホームに常時駅員を張り付かせておくこと」である。これほどのテロ対策は無い。ゴミ箱に爆弾を仕掛けられるのは,それを監視する人間がいないからである。ホームに常に駅員が一人でもいればそれはやりにくくなる。それから,駅員がホームにいるということは(昔の駅はそうだったような気がする),その他,お年寄りや体の不自由な乗客の案内も即座に心のこもった形で行えるということでもある。電車の停車中に盲人にドアの場所を教えるためにドアの近くに電子音を5秒おきに鳴らす装置をつけた車両があるが,初め何かを知らないと,(そもそも単純に繰り返される電子音ほど気持ちをいらつかせるものはない)不愉快になる音である。いかにも非人間的で貧相で迷惑な発想である。駅員がちゃんとホームにいればそんな余計な装置の費用は必要ないのであり,最強のテロ対策なのである。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/331-8445ee48
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。