*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然光

2011.03.25
特急あさかぜ かつての特急「あさかぜ」車内

私鉄の西武線に昼間乗ると,妙に懐かしく落ち着く印象があった。
何だろうと思って気づいたのは,車内の蛍光灯が消されていることだ。
つまり車内にあふれる自然光が織りなす陰影のコントラストが昔の記憶をたぐり寄せたのであろう。
昔はこうだった気がする。バスにしろ電車にしろ昼間に電気をつけていないのは当たり前だし,夜乗車すると薄暗いというのが相場であり,慣れてしまえばそれが当たり前の光景であった。
ひるがえると,今日,公共の乗り物や駅やデパートやスーパーやコンビニなど,必要以上に明るすぎる!
我々も「照明の明るさ=上質のサービス」と少しずつ洗脳されてしまっていたんだろう。これこそ無駄使いの冴えたるものだ。今回の震災は,こういう社会全体のエネルギーの無駄使いを真摯に反省するいい機会になろう。
また,これが東電の「迷惑停電」を避ける最良最短の道だと確信する。
石原慎太郎氏のいう「天罰」とはこういう意味合いも含むだろう。
(一部頭の悪い国語力のない報道記者が,何を歪曲して誤解したのか「災難民に対して不謹慎では?」などという的はずれな質問をしていたが・・「誰に対して天罰が下った」と解釈したんだろう,理系の小生でも違和感を覚えた。こんな馬鹿な記者の発する「無視して可の質問」にもキレずに答えなければならない立場も辛いね。それにしても昨今の報道記者の質の低下と柄の悪さ(まるで恫喝ヤクザ)は目に余るものがある。)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/317-130355f3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。