*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電所

2011.03.18
今後,新たな原子力発電所は不可能だろうが,もし,作るとしたら,30m級の津波に耐える防護壁内に作らなくてはならないだろう。それでも亀裂の入った壁から中へ染み込んでくるのが水害の怖さである。
そこでいっそのこと逆転の発想で,海岸近くの巨大な地下壕に発電所を設け,常時頑丈な蓋をしてその中で発電させる。
津波が来ても慌てることもない。やり過ごせばいいだけである。
それでも万が一,今回のような事故へと発展し,放射性燃料の発熱を押さえられなくなったら,蓋を明ければ,自然に海水が流れ込んでくるし,ついでにそのまま蓋をして,地下に葬り去ってもよい。ヘリによる放水などという二階から目薬を差すような恥ずかしい処置を世界にさらさずに済む。
すばらしいアイデアではないか! 今の内に特許とっとこーっと。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/312-585b317a
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。