*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑な東電?

2011.03.14
朝令暮改
大きな組織が国民に向かって前日に決定し,翌日の今日に実施した(はずの)節電停電が,結局ほとんど実施されなかった。東電はいったい何がしたいのかよく分からない。
この状況で国民の意識が節電に向かっていることは予測できるだろうし,大手消費口の交通会社各社が運転中止を決めた段階で相当量消費電力は低下することは素人でも分かる。それを「予想以上に需要が伸びなかったので,予定した停電を中止する・・・いったいこれはなんだろう」そんなに消費データがつかめない組織なんだろうか。それなら,最初から大口消費組織に節電分担を要求して,一般家庭については節電を呼びかけることで停電まで踏み切ることはしないという方針で行けばよかったのではないのだろうか。消費の動向を見て柔軟に対処する??耳障りはよく聞こえるが,自らには判断力も決断力もないふわふわした組織だということ露呈させているにすぎない。こんな優柔不断な会社にエネルギーの管理を任せておいていいのだろうか。彼らは国民生活を混乱にと陥れた張本人であるとの自覚もないし,その能力もないのではと勘ぐりたくなる。これでは国民生活の混乱はますます加速する。
交通会社各社も自らの持つ公共性を考えれば,特定の路線を完全運休させるという決定は安易にやるべきではない。全体的に本数を減らす,深夜の運転を早めに切り上げる等の段階的措置で対処すべきである。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/309-ecf3c36a
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。