*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本崩壊

2011.03.12
政治・外交で閉塞感が充満していた日本で,国民の怒りが爆発する前に,天から天罰が下った。
文字通り物理的に国土の崩壊のスイッチが入った。
超最大級としか表現のしようのない地震は,筋書きどおり超大型津波と,制御不能の広域火災で多くの人間の命と住処を文字通り流し去り,燃え尽くし,未だに驚異をふるっている。
誘発型の地震が続けて起こる危険性が増大して,手のつけられない崩壊が始まった感がある。
特に,懸念されていた原発が制御不能に陥り,放射能が漏れ始めた。人間がご都合主義ででっち上げ,紙切れに作文した安全神話が,自然の猛威の前に崩壊していく過程が国民の目に焼き付けられた。連鎖反応は原子炉だけではなく,地震・津波ありとあらゆる災難が雪崩を打って日本に襲いかかってきた。
この様子を何と表現しよう。まさにこの世の終焉である。
ばかげた政治,ばかげた公務員の背信行為,ばかげたマスコミ,ばかげた痴呆番組,ばかげたタレント・・全てに天罰が下ったのだ。

今後,安否不明の人の捜索,災害地域の生活の復旧,全国の輸送網の復旧整備・・・
どれだけの時間とどれだけの費用が国庫を襲うのだろう。
一部地域の不幸な人に救済の手を・・などといった話ではない。国民全体が崖っぷちに立たされた被災者である。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/307-08511c3e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。