*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単に死刑の求刑では甘い!

2009.03.19
磯谷利恵さん殺害事件の被告3人に名古屋地裁が18日、神田,堀の2被告を死刑、川岸被告を無期懲役とした判決を下した。川岸健治被告のみが無期懲役となったのは,自首したことを考慮されてのことか。しかし,川岸は判決後,面会した記者に次のようなコメントを残したという。
「自首したことが認められたことについてはよかったと思う。3人一緒に死刑だと思っていたから驚いた。誰のおかげで事件が解決したのかという思いだったから、満足している。(<=おいおい,その前に誰のおかげ(?)でこんな残忍な事件が起きたんだ?言い出しっぺは誰なんだ?) 磯谷さんの前に、何人も物色しているんだから、彼女になったのは、運が悪かったからなんだって。 (<=運の善し悪しで殺されてたまるか)今でも悪いことは、ばれなきゃいいという気持ちは変わらない。(<=こんなことしでかしてもまだ自分の行為の反社会性に気付いていないとは,本当にあきれる)でも、生かしてもらえてよかった。 ありがたい(<=自分のことしか見ないこの社会的幼児性は,この年では救いがたい。上告審で死刑にするのが妥当だろう)」
この発言でこの川岸という人間(というより鬼畜)の本質の何たるかがよく分かるというものだ。
この期に及んでも自分の犯した罪と向き合うことの意味も理解できず,どうどうと居直った発言である。本人に反省の色も無く,更正の意思も兆候もないのに,こんな鬼畜を税金で食わせて生かしておくことにどんな意味があるのか。
再び将来犯すであろう罪から逃れさせることで本人を救う意味も込めて,Boyakkerなりの判決文。

神田,堀の2人は磯谷利恵さんの苦しみと無念さを想像できない輩だから身を以て体験させる意味で,彼女がそうさせられたように「ガムテープで顔を鼻がへし折れるほど巻き付け,半窒息状態のところをハンマーで頭部を殴り付けた後,意識のあるうちに反省謝罪文を書かせた後,直後に絞首刑」さすがにこの手段は残忍だからその実行者は・・・そう川岸本人。
川岸にも暴行実行後にやはり反省謝罪文を書かせた後,「絞首刑

歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/213-8c6e275c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。