*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園の管理

2008.08.20
chuuoukouen-.jpg

近所に犬の散歩に行く公園がある。
700m×170mくらいの規模の,線路沿いの長細い都立の公園である。
夏休みの真っ最中で子供たちの声が絶えないが,最近,子供の大型遊具にガムテープで補強したブルーシートがかけられ,もう3週間くらいが過ぎた。「安全検査のためしばらく使えません」との表示がある。特に壊れていたという記憶はない。散歩の度にそのあまりにみすぼらしい姿が気になっていたので,たまたま見かけた職員に利用できるようになる時期の見通しをたずねたところ,要領を得ない返事。なんでも,遊具の安全基準が厳しくなり,東京都の公園の遊具が一斉に検査対象になっているのと,遊具を提供している業者が特許をもっているために,不用意に修理できないというようなことを言っているようであるが,それにしても工事完成予定くらいは分かるはずだし,利用者のイライラを解消する意味でも,分かる範囲で期日を表示したらどうかと言ったのだが,こちらの趣旨を理解できない様子。仕方がないので話題を変えて,管理センター(財団法人東京都公園協会)の職員の数を尋ねると3人だという。この規模の公園をちゃんと管理するにはおぼつかない人数であるし,何よりも気になったのは,対応した職員も含め,全員高齢だということだ。公園の管理はかなりの肉体的な労働が含まれるだろうから,体がしっかり動く人でないと実際には効率が悪いであろう。おそらく定年退職した公務員が天下ってきているのであろう。こういう特殊法人が日本に無数にあり,公務員の再就職の場としてあてがわれているのだろう。そしてそういう組織は,職員が高齢であることで仕事効率が悪い上に,市民の要望を積極的に取り入得た魅力ある公園作りと言うビジョンの創造を期待できない人たちだろう。2度目の退職までの腰掛けとしているわけだからそういう意欲もなければ体力・気力もないのが実情だろう。そして彼らの退職金などを含めた膨大な人件費として税金が使われる。
ちなみにこの公園には「バードサンクチュアリ」があり,野生の小鳥の聖域が設けてある。そこには人工の小川が流れ,「この川の流れは鳥のためのものであり,むやみに入って汚さないように」との立派な看板も掲げてある。でも実際はどうかというと・・・水は流れていなくて,流れの終着点のため池は,腐った枯れ木で埋め尽くされた泥水の池になり果て,ボウフラがわいている。しかもここ数年何の改良の兆候もない。この理由も尋ねると,「バブルの頃に作ったもので,水の循環用の地中の管に水漏れがあるようで水道代が異常に高くつくために,今では水を止めている」とのこと。しかもその水漏れ原因を突き止める検査の費用を予算請求しているがそれが通らずに,このままになているとのこと。何という無能な管理ぶり,何という税金の無駄使いだろう。少なくとも池のどぶさらいくらい,空き時間を見つけてやったらどうだ!
われわれ市民は本当に払った税金の分だけのサービスを受けているのだろうか。

歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://9chann.blog94.fc2.com/tb.php/174-accf317f
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。