*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

2016年01月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度センター物理本試詳細解説

2016.01.19
今年もセンター本試験の詳細解説を載せましたので参考にしてください。

解いてみての第一印象
従来のセンター試験らしさが色あせて、ますます「骨抜き二次試験」「易しく改題した二次試験」の様相を呈してきたということ。悲しい傾向ですがこれを止める能力が作題スタッフにないということでしょう。
身の回りの馴染みある現象が物理の目を通すとどのように理解されるかといった、経験・生活とリンクした活用を提示するといった要素が皆無に近い。特に今年、その印象を与える原因として、
・グラフ選択問題が出題されなかった。
・磁気分野の電磁誘導が扱われていない。
・各問に伏線、仕込みに相当するものがなく、ほぼストレートに知識だけを問う問題となっている。(特に「波の式」などはひどい)

今回の問題で受験生を悩ませた(少し頭を使わせた)と思われる問題をあげると、
第2問 電圧を一定にした状態での誘電体内部の電場の強さの変化
第3問 光の伝達時間の差に着目した、薄膜干渉の強め合う条件

今年も、原子分野は気体分野との選択問題となっている。これは適切であろう。センターの原子分野はどうせ、暗記問題にしかならないのだから、外して構わない。受験生の実質的な負担を軽減する意味で歓迎である。

内容一覧
第1問 小問集合 放物運動(力学)、静電誘導(電気)、波の式(波動)、静止物体の分裂(力学)、熱量計算(熱)
第2問 電磁気 A.コンデンサー回路,誘電体挿入したコンデンサー  B.荷電粒子の電磁場中での運動
第3問 波 動 A.音波の定常波とドップラー効果の関係  B.薄膜干渉
第4問 力 学 A.円直面内円運動  B.重なった2物体のバネへの衝突
第5問 気 体 気体の等温混合
第6問 原 子 光電効果



>>>New!! 2016センター物理本試験解答詳細解説
スポンサーサイト

訂正とお詫び

2016.01.14
2016.1.6にアップした解答速報に一部解答の選択ミスがありました。訂正してお詫びします。

第5問(気体) 問1  選択番号が(丸つき2)となっていますが、(丸つき1)の誤りです。ヒントを見れば選択ミスであると分かってはもらえたと思いますが・・

2016.01.11
1月7日にアップしていたと思っていた「ヒント&解答」がうまくアップれていないことが今日判明!大変ご迷惑をおかけしました。
お待たせしました。今年の問題の解答&解説が出来上がりました。
ぜひご利用ください。


こちらをクリック解答解説

2016年度センター物理予想問題

2016.01.06
2016年度センター物理予想問題をアップしました。
大変遅れて申し訳ありません。
==問題==ここをクリック

Coming Soon

2016.01.02
2016年度センター物理予想問題 鋭意作成中 今日中にはアップ予定
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。