*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

2008年06月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー券は不要

2008.06.26
TAXI.jpg
 タクシー運転手から金品を受け取っていた問題で、11府省庁・機関に属する151人の処分を発表した。
 国家公務員法に基づく懲戒処分が33人、省庁の内規に基づく訓告などが118人。
 問題の本質は,タクシー利用ではなく,金品授受だという向きがあるが,そうではない。根本の原因は,この状況に疑問を呈しない公務員気質そのものである。そもそも民間でこれほどの残業やタクシー利用が許されない。民間なら,なんとかしてタクシー代の削減を考えようとするのが自然であるが,逆に,「残業やってるんだから当然」という税金たかり根性丸出しの気質が抜けないのである。公務員にこの発想からの自浄効果を期待するのは不可能だから,制度としてできないように縛るしかないのである。
 残業が習慣化している原因は2つに1つである。
仕事の処理能力が極端に欠如している
か,
処理能力以上の仕事(と称しているもの)を抱え込んでいるか
のいずれかである。
 夜中過ぎあるいは朝方に家に帰って,翌日はいつも通り出勤とはならないだろう。そんな日は決して続かない。生身の体は正直だから,結局昼近くの出勤や,効率低下を招いているはずである。
解決法は簡単!
□ 仕事を減らせ、つまり厳選しろ。
□ 終電までに全員退社を義務づけよ。(特例的に残業を余儀なくされる場合は,社内に仮眠室を完備せよ。もちろん仮眠室の数以上は認めない。)
□ タクシー券は廃止する。

省エネ,メタボ対策,増収賄事件の温床一掃・・・・いいことずくめである。
 深夜残業をやっていることをは,立派なことでもなんでもない。個人ないしはその組織の無能ぶりの証に過ぎないことを肝に銘じるべきだ。

 昨日テレ朝がスクープしていたが,官僚が銀座の遊興の果てに、ホステスの足代としてタクシー券を渡しているとのニュースが流れた。インタビューを受けた額賀財務大臣は,「聞いていない。調べてみる」と顔色を変えていたが,これが事実なら完全に刑事犯罪である。
 腐りきった官僚の姿がここにある。
歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と

スポンサーサイト

「大根」というよりは・・・

2008.06.21
10本足大根
大根抜いたら根が10本
これは,「多根」です
歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と

昨日まではイカ釣ってたが

2008.06.19
今日はイカッてる
==> <全国いか釣漁業協議会>燃料高騰で全国一斉休漁
歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と

うちにはお風呂がないんです~ウウウッ

2008.06.17
あるのはバスルームです。シャワーつきの。
歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と



スピード社製水着って何者????

2008.06.10
speed.jpg
Mizunoのロゴの入った競技台の前でスピード社の水着を着てガッツポーズをとる北島康祐。
トップスイマーが自己記録を1秒も上回るって尋常ではない。
これは,新種のドーピングじゃね。
こうなったら,北京ではフルタイツ仕様で,ついでにキャップもSPEED社製のものにしてあと?秒短縮!

そのうちルール改正によって参考記録扱いになるだろうから,それまでの余興。
歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と


おたくの電話まだ高いままですか????フザケルナ!

2008.06.02
昨年も同じ経験をしたが,今日もNTTコミュニケーションから電話があった。
「お宅はまだ高い電話料金をお支払いですか」「電話代がお安くなります」との電話があり,「そうしてくれるとありがたい」というと,「では手続きをとらせていただいてもよろしいですか」というから,「よろしいですかも何も,電話代を安くしてくれることには何の異議はないので,そうしてくれ」・・
 このやり取りがしばらく続くと,どうやら,市外通話をNTT利用に契約変更すればそのご褒美として,市内通話と市外通話がパックで安くなるという。つまり,利用者の負担額が不当に高いので安くしますではなく,他社の契約をNTTに合併してくれると,圧倒的に安い電話料金できますよと言っているようである。
 全く従来の利用者を小馬鹿にした話である。電話代を下げで採算が十分取れるのだから,図らずも電話料金が不当に高すぎたということを認めているわけであり,それを反省しているのだろうから,やれプラチナどうのこうの,何とか割引がどうのこうのというネーミングなどどうでもいいから,全ての利用者に対して詫びを入れて一律に料金基準を下げればいい。切り替え加入者のみ低額料金で利用でき,従来の利用者にはその恩恵がないというのはどう考えても納得がいかないだろう。同じサービスをどうして異なる料金で提供できるのか。これまで高い利用料金を払ってきた従来の利用者のおかげで値下げをしても持ちこたえるほどの営業利益が出ているのではないのか?
 昨今は,やたらに「・・サービス」「・・コース」「・・割引」などとネーニングをちらつかせて,お得感をあおる作戦に熱心なようだが,消費者からいわせれば迷惑千万なのである。特定の契約をする利用者や,特定の利用の仕方について割安にしてくれなくても,シンプルに一律に下げてくれればそれでいいのだ。
 「ファミリー割引」
等というものがあるそうだが,どうしてそんな割引があるのだろう。JRの運賃にしても,ホテルに泊まっても,食事をしてもカラオケに行っても家族数だけの料金がかかる。家族の数だけサービスを受けているのだからそれだけ料金を払って当たり前。その割引のしわ寄せが必ずどこかにあるはずで,おそらく料金基準の切り下げの障害になっているのだろう。おかげで,そのサービスの利用を知らない人や,該当しない人は,不当に高い料金で利用するはめになっている。それだけのこと。
 つまり,電話会社はもともと基本料金を始め,様々な項目の料金を不当な値段で徴収しているわけである。,そのことに消費者の関心がいかないように横文字やカタカナネーミングで一部のサービスを強調することで必死でカモフラージュしているだけのことである。
 この業界にはびこるこんな不当表示合戦は国民の正常な価値観を疲弊させ,ゴミのような泡沫ルールをうまくこなすことで情報の勝ち組に入ろうするあまり,屑のような知識で頭がいっぱいにの国民を大量に作り出している。こんなばかばかしい見せかけだけの騙し合いにはもううんざりなのである。


歓迎 ==> 下の「comment」をプチッ!と


Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。