*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

2007年07月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・でも分かる愚行

2007.07.24
hotel.jpg


最近はタイトルの「・・」を実際入れると,バッシングにあう風潮があり,まさに「唇寒し」状態になってしまった。
それはさておき,読売に,「厚生年金と国民年金の保険料計約1兆4000億円を投じて建設されながら、廃止・売却が決まった年金福祉施設計412物件の資産価値が約2000億円に過ぎないことが、厚生労働省所管の独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)の鑑定結果でわかった。」という記事が載った。実に連中は巧妙に就職口を作り出すものだと感心する。
つまり,「君らからあずかった国民年金の保険料のうち,運用ミスで1兆2000億円が消えちゃったんだよ。ゴメン!ワルカッタヨ」 てか?
空いた口が塞がらない,食べ始めたピーナツが止まらないとはこのこと。どうせいつ返すとも分からない,つまり返す気持ちなど端からない,他人の金だと思う寄生虫のような役人がだけがやり遂げられる犯罪行為である。儲かると持ちかけ,結局金だけ集めてとんずらする詐欺行為が時々報じられるが,これとちっとも変わらない。堂々とやり,いまだ牢屋にぶち込まれたのがいないという意味でさらに悪質である。被害者は明らかで,年金をとられた国民である。どんな犯罪でも加害者がいなければ成立しない。
加害者ははっきりしている。少なくともこの計画の立案推進の責任者は外せない。連中は今は声を潜めて嵐の通り過ぎるのを固唾をのんで待っているのであろうが,そんなことが許されるレベルの問題ではない。まず隠蔽したものも含め私財を洗いざらい投げ出し,国民に土下座して謝ることから全ては始まるべきである。当然これほどの損失の補填にはほど遠く,焼け石に水であろうが,犯した罪を償うのは別問題で,これをやらなければ国民のやるせない怒りは収まらない。
年金資金として預かった国民の金を,資金運用という美名のもと,土建屋との利権がらみで作ったものの,その読みが甘くて採算が取れないだけでなく,維持管理に赤字を垂れ流す状態に至ったということは,計画自体がアマチャンだったということである。
例の悪名高い「グリーンピア」は全国13ヶ所の内、8ヶ所が歴代厚生大臣の地元であった。建設利権がらみのドロドロ話が透けて見える。結局,群がった寄生虫のような地元の顔役や土建屋連中とにいいように甘い汁を吸わせ,政治家はそのキックバックを受け取ったということだ。
しかもだ,自らの損失額がどれくらいになるかもつかんでおらず,どのくらい損をしているのかを調査するために,またこれも莫大な額の税金をつぎ込み,無駄な独立行政法人を作ったという。
ここまで国民をなめきった無能な政府機関と官僚に湯水のように税金を使っていたとは,怒りを通り越して笑えてくる。いったいこの国の官はどこまで腐りきっているんだろう。

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m


スポンサーサイト

夏期講習開始

2007.07.23
夏期講習の出講予定

7/21-22 大宮 原子と原子核 1・2限
7/24-28 松戸 3・4・5限
7/31-8/4 新宿 4・5・6限
8/6-10 立川 1・2限
8/18 実験屋台(麹町校舎)


質問はこの時期に受け付けます。

報告義務なし

2007.07.17
20070717210251.jpg
msn.news
お騒がせの赤城農相が17日,閣議後会見に、左のほおと額に大きなばんそうこうを張って現れた。会見での記者団の質問に「大したことはありません」「何でもありません」「ご心配に及びません」とだけ繰り返し,その訳をかたくなに言わなかった。よほど支障がない限り,ひげ剃り負けしましたとか,蜂にさされましたとか,貰いモノができましたとか正直に言うか,ユーモアのセンスのある言葉でケムに巻くくらいの洒落っ気でもあれば見直してやってもいいが,絆創膏もダサイが,それ以上にその処理態度がダサイ。
事務所費問題同様,「適法に処理しているので問題ない」と言ったとか言わないとか??? その言葉でさらに疑惑が深まる結果になることの読めない鈍感さは哀れさを誘う。心に響く言葉を持たない政治家は,その資質において致命的なのだから,即刻身の処し方を考えた方がいい。

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m


国庫に寄付?

2007.07.10
歴代の厚生労働および旧厚生事務次官と社会保険庁長官のうち19人が、それぞれ1人当たり約310万円,約270万円を国庫に寄付する意向だという。おそらく渋々出そうとしているのだろう。そもそもなぜ,「寄付」なんだ?「罰則返納」と呼び,しっかりことの本質を認識させればいい。中には「家庭の事情」とやらで,返納に応じないのもいるとか。そういう場合は相応部分を無償労働で返納させればいい。また,そのような無責任な仕事をしていた連中の氏名は不名誉公務員として公表すべきである。
そもそも年金を管理し,正しく運用する責務を負う職責を全うできなかったのであるから,民間であれクビ!であったずで,それをしゃーしゃーと定年まですり抜け,しかも名前だけの管理職を渡りあるく度に高額の退職金を懐に納めた連中に何の同情も感じない。
そもそも公のプロジェクト等で,時流を読み誤り,公費に多大な損害をを与えたり,悪習にを放置し,職務に怠慢だったとこが判明した場合,その当時の責任者の責任を後からでも厳しく問えるようにしない限りこの手の無駄使い,国民財産の損失は止まない。末端の公務員についてはその責任を追及することは酷だが,とくに政策決定権を持つ管理職にある人間は,その責任をどうやって取るかについて明確なルールが必要である。

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

アジアカップカタール戦

2007.07.10
20070710005928.jpg
msn.ニュース
ボール争奪過程で相手の選手にからだを預けて進路を妨害したとの理由で阿部がファールをとられ,その結果FKを決められて引き分けに終わったが,しかしビデオでこの場面を見直すと,FKキック直前にカタールの選手が日本人選手のブロックを背中で押して強引に隙間をこじ開けているではないか。この行為の方がはるかに卑怯で明らかにルール違反だろうに。レフリーはどこを見ているんだろう。サッカーのこういう「ずる賢いもの勝ち」的なところがどうもこのスポーツの品格を落としていて,あまり好きになれない部分である。ボディーコンタクトの避けられないスポーツの宿命と言えばそれまでであるが,やはりもっとフェアーに戦うことを前提としたものに確立しないと,面白みが半減する。数人の審判の目ではとらえられない部分はビデオ判定や映像判断等を駆使して,試合後からでも何らかのペナルティーが科せられたり,結果がひっくり返るようなルール作りを期待したい。サポーターもただ勝てば喜ぶのではなく,審判のミスジャッジで勝ち取ったと思われる勝利にはブーイングで拒否するくらいの気位をもってほしいものである。つまり,選手の品位はサポータの品位を映し出している。
「ずる賢いものがのさばる」のは,実社会だけで勘弁してもらって,せめてスポーツの世界では正々堂々と勝負が行われる世界であってほしいし,それこそがプロスポーツの存在意義である。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

前期授業終了

2007.07.09
速いもので,もう今週で前期の授業が終了する。
毎年思うが,実に時の過ぎるのが速い。そんなに急がなくてもと思うほどだ。
生徒は成績も含め確実に成長し,こちらは確実に歳をとるだけ(~~。)。
まさに「時の流れに身を任せ~♪」の境地。

フェデラーが5連覇

2007.07.09
winbludon.jpg
        フェデラー                 ナダル
ウィンブルドン選手権で,第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が5年連続5度目の優勝を果たした。決勝戦は2年連続で同じ顔合わせで,ラファエル・ナダル(スペイン)をセットカウント3-2で下した。賞金は何と70万ポンド(約1億7000万円)だそうだ。さすがウィンブルドン!賞金もでかい。5連覇は会場に姿を現していたビョルン・ボルグ(スウェーデン)以来、大会史上4人目。
ビョルン・ボルグといえば,ヘアバンドをした長髪がよく似合い,しゃくり上げるような独特のフォームから生み出されるトップスピンのかかったボールが特徴で,まだ学生でテニスもやっていた頃だったので,憧れてフォームを真似したものだった。代々木の競技場であった試合の後,会場から出てくる車の追っかけをしたのを思い出す。あの頃はまだミーハーだったなー(^^ゞ。当時のライバル選手のマッケンローとの死闘が思い出される。マッケンローは粗野でヤンチャ坊主だったが,ボルグは紳士って感じだった。


↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

久間防衛相辞任

2007.07.03
kyuuma.jpg
asahi.com
省に昇格,大臣降格
「原爆しょうがない」というようなことを言う大臣じゃ本当に「しょうがない

小池新防衛大臣,仮想敵国は参院戦での民主党

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m


Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。