*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

2007年04月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健常者は見えない

2007.04.28
米アカデミー賞助演女優賞候補にノミネートさた菊地凛子が耳の不自由な高校生を演じる映画「バベル」には全上映館で日本語のせりふにも字幕がつくという。
考えてみれば,画期的である。4万人分のろう者署名に配給会社ギャガ・コミュニケーションズが応えた。
3カ月前の試写会で,肝心の箇所で日本語会話の字幕が消え、この映画にエキストラで協力したろう者たちが見ていて混乱した。
私たちの存在が見えてないのかなと悲しかった」と引率の先生の弁。心痛む言葉である。
健常者の作り上げた映画という文化では「ろう者の存在が見えてなかった」のである。
いわゆる健常者には思いよやらない障害者の感じる不便・・こういうことは他にもたくさんあるのだろう。思いやる心は想像力を要求すると改めて思う。
高齢で耳が遠い人なども含めれば,全国で1000万人近い聴覚障害者がいるという。全ての映画がこの動きに同調してくれるといいと思う。
配給元のギャガ・コミュニケーションズによると、その試写会は主にマスコミ向けで、公開時に日本語会話の字幕つきも出す予定だったという。ただ、「やるとしても5スクリーン程度」だったのを、4万人の署名を受け、全館ですべて字幕つきにすることを決めたそうである。これは立派だと思うが,ギャガの副社長の「観客が増えるなら、字幕をつけたかいがある」の金勘定的な発言には正直ドン引キであった。
映画の内容が内容だけにろう者の皆様への配慮が足りなかったことを心からお詫びします。今後当社が手がける全ての映画において,字幕を完備し,ろう者の方々にも何不自由なくお楽しみいただけるという当たり前のことが実現されることをお約束致します。今後とも映画の面白さを存分に味わって頂きたいと思いますくらいのこと言えんか?

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

スポンサーサイト

大型連休って?

2007.04.28
20070428120606.jpg
                YOMIURI ONLINE
どこかの国ではこの時期大型連休なるものがあり,こぞって海外等に出かけるらしい。今年も37万人もの人が,成田空港に押し寄せるそうな。今年は暦の関係で4/28~4/30と5/3~5/6のに分かれて長期休暇はとりにくいため、中国や東南アジア方面の人気が高いそうな。
こちとら,例年通常通り仕事(授業)があり,いまいちピンとこない。まっ,負け惜しみで言うわけではないが,みなさんご苦労さんとしかコメントしようがない。もっとも,もし休みが取れても,人がたくさん出るこの時期に,鳥インフルエンザ,狂犬病、マラリア、デング熱など、日本にいれば考えられない病気の感染の危険にさらされる覚悟までしてわざわざ出かける気にはなれないが。それよりアーゆっくり碁を打ちたいよー!

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

立川Tクラス

2007.04.26
祝入塾クイズ受賞対象者ははやく申し出なさい。

北海道のイギリス?

2007.04.24
20070424224843.jpg
                             Asahi.com

2008年主要国首脳会議(サミット)の首脳会議開催地に"ザ・ウィンザーホテル洞爺"(警備会社セコム傘下の十勝アーバンプロパティーズ株式会社所有)が選ばれたそうな。著作権侵害でイギリス首相からクレームがつきそうな名前であるが大丈夫かいな。
このホテル,バブル景気の前後にリゾート開発業者カブトデコムが660億つぎ込んで建設された会員制高級ホテルが前身。"東洋のスイス"をイメージに、贅を尽くして建造されたホテルだったが,バブル崩壊直後の1993年に開業したものの会員権が不良債権化、債権主の北海道拓殖銀行を巻き込みながら1998年には1人の客も迎えないまま営業休止に追い込まれた。心ない人からは"バブルの塔(ウマイ!)"と呼ばれ,洞爺湖を望む山頂に風雨にさらされたまま,4年の歳月が過ぎ,2002年にようやく引受先が現れ、営業再開にこぎつけた。
今では,バブル期の負の遺産にありがちな「安価・投げ売り」的なイメージとは無縁の存在となっている。
宿泊費用は一人5万円~というから,我々庶民には何ーんの関係もない,元々そんなもんあると思わない方が幸せな物件であることに変わりはない。

ところで,このホテルのある山頂は,1年の3分の1はガス(霧)っててあたりが見えなくなる場所だそうで,サミット当日ガスらなきゃいいが。まっ,天候だけは賭けのようなものだから,せいぜいてるてる坊主でもぶら下げて祈るしかないだろう。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

大宮クイズ受賞者現れず!

2007.04.24

クイズ 15 点だった人!賞品を取りにくるように。
授業が延びたために来れなかったのかもしれないので,来週まで待ちます
例題の残りを「モンキーハンティング」の考えで解いてみよう。

宴の後

2007.04.22
IMG_0125.jpg

IMG_0120.jpg


近くの公園ではソメイヨシノが終わり,チューリップも最盛期を過ぎ,主役は「サトザクラ(フゲンゾウ)」。しかし,重厚感のある桜は,やはりどこか物足りない。賑わいを演出したいのだろうか,気の早い鯉のぼりが泳いでいた。
お袋の車いすを押してゆったりした日曜日。風が生暖かい。

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

松戸授業開始

2007.04.21
13:00~22:00 しゃべり続け,歩き続け,黒板に書き続ける拷問のような一日。
しかも,どのクラスもほぼ同じ内容だから,よけいに苦痛である。
これは,知的作業というより肉体労働
しかし,各生徒にとっては初めて聞く内容だろうから,その知的興奮を共有してやらなければならない。
物理ってこんなに面白いものだったんですね
質問に来たある生徒がぼそっと言った一言が,疲れを吹き飛ばしてくれた。
帰りの山手線で近くに乗り合わせた女子大生とおぼしき女性にどこか見覚えがある。生徒か?校舎のバイト?どこかのお店の店員?・・いろいろ考えたが,結局乏しくなった記憶力では思い出せない。I can't place her 状態。すっきりするために意を決して「あのー失礼ですが,どこかで会ってませんか・・?」一瞬怪訝そうだった顔が,ぱっと明るくなって,「先生ー!」。ほっとした瞬間であった。(アブナイアブナイ,イッポマチガエルトヘンタイアツカイニナルトコロ)結局3年前の駒場校の生徒であったこと,クラスが少人数でしかも女子は彼女だけだったこと,今は幼稚園の先生を目指して,教育実習中である等が判明(といっても,当時の具体的な記憶は戻らずじまい)。
「先生の授業は毎回楽しくて・・・」
名前も聞いたがまた忘れてしまった(×_×;)ダメジャン。もう再々会はないだろうが,僕の授業が彼女の記憶の中に生きていたことに・・ヒデキ感激!(フルッ)
来週からも頑張るぞー!オッー!(^o^)/

↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

立川校授業開始

2007.04.19
浪人生のクラスに去年受け持った高3生の顔があるとやや複雑な心境になる。
この一年でしっかりと力をつけて,大学に文句言わさず合格できることを目指せとしか言いようがない。

新高3生は,ぜひ物理の楽しさを堪能する中で,しっかりと力をつけていってほしい。
授業に関する意見があればここのコメントにでも落として行きなさい。

新宿校での授業開始

2007.04.19
冷たい雨の中,新宿校舎での授業が開始
物理標準,センター,高2と順調な滑り出し。
高2は2桁人数まで後一歩。今後の伸びに期待したい。
新宿校生の皆さん,一年間よろしく。

07年度授業開始

2007.04.17
        galileo.jpg

大宮校にて本年度の授業開始。長い一年が始まった。
早速,映像授業で歓迎を・・と思いきや,持ち込んだPowerBookが変調でファイルが開けず,仕方なく口頭説明。こういうときに慌てずにやれるようになったのは場数を踏んできたおかげ。今日のメインテーマは「ガリレオ=ガリレイの慣性の法則と落体の法則」だったのだが どちらかというと「反省の法則と落胆の法則」になってしまった・・d(-_^)ウマイ!
大宮の生徒にはがっかりさせてしまった。次週,埋め合わせをしまーす。
さすがに,初回目の授業ということもあって寝ているやつはいなく
,まずまずのスタートかな。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m


ばれちまったか!

2007.04.16
senndaikitakami.jpg

野球部解散を表明し理事長らに支えられて立ち上がる専大北上高の校長  msnニュース

電力会社総懺悔 →2007-03-31
コムスン Good-will group →2007-04-10
裏金・法外な契約金 →2007-04-12

このブログで最近扱った記事を改めて見ると,そこに共通の構造が見えてくる。
「法的にはヤバいが,この業界では暗黙の了解事項としてどこでもやっているから,まっいいか。」という甘え構造,つまり,管理責任者のコンプライアンスの欠如の問題である。
そして,さらに今日別の事例が表面化した。
岩手県の専大北上高校出身で早稲田大学の清水勝仁元選手が,高校時代に西武からおよそ1000万円をうけとっていた。さらに,この高校は,日本学生野球憲章に違反して野球部員の授業料などを免除する「特待生制度」を設けていた。この事実は昨日今日始まったことではなく,憲章違反状態を長期にわたり黙認,放置,継続していたわけだから悪質である。さらに,容易に想像できることとして,この高校だけが特例的に憲章違反を犯していたのではないだろうということである。おそらく頭を低くして嵐が過ぎ去ることを願っている数多くの高校があるはずである。
この高校は事態の沈静化を狙ってであろう,50年の歴史を持つ野球部を早速解散し,野球部員の特待生制度もすでに廃止したという。「コムスンが営業停止を免れるために不正請求をした事業所の廃止を決めた」あの構図とそっくりではないか。図々しく規約違反を放置しておいて,バレたら非難の矛先を和らげるためにサッサと手を打つ変わり身の速さは,あっぱれとしか言いようがない。さぞかし生徒たちにも大人の世界のルールを学ばせる絶好の教育的な機会を提供したことであろう。現校長のみならず,歴代の校長,理事長もその責任を逃れられないだろう。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

北朝鮮の子供に罪はないのに

2007.04.14
20070414231610.jpg
寒さに震えながら闇市を当てもなくさまよう少年 民団新聞
最近漏れ伝わる北朝鮮国内の映像で明らかになってきたが,両親が飢死した子供がコッチェビといわれる孤児となり、闇市で貰い食い、拾い食い、盗み食いをして生き長らえている。また,「救援所」という施設があり,本来は浮浪児に食事を与えて思想教育を施すことだったらしいが,実態は浮浪児を死ぬまで閉じ込める「収容所」と化しているらしい。
 北朝鮮による核実験に対しての制裁決議の影響で,ユニセフが北朝鮮で行っている薬や栄養食品の配布、衛生環境の整備など子どものための人道支援活動に必要な今年の活動費12億のうち半分にも満たない4億3000万円余りしか集まっていないそうだ。ユニセフでは「北朝鮮に対する制裁を理由に子どもたちまで生存する権利が脅かされることがあってはならない」として、国際社会にいっそうの支援を求めている。彼らの活動の資金も本当に困っている孤児にまでは届いていないのだろう。
 誰もが分かっている。国民の悲痛な叫びが届かない現行の独裁体制が全ての元凶である。拉致事件に見られるこの国の人権意識は救いがたいものがあり,万策尽きた感がある。唯一の救いと言えば,幸いにどんな人間の命も有限で(何という平等!),多くの悲しみが生み出されることは仕方ないが,いずれ終わりが来る。ひたすら,その日をじっと待つしかない。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

松坂 黒星スタート

2007.04.12
20070412115935.jpg

レッドソックスの松坂はボストンで行われたマリナーズ戦に先発。
最も注目の集まったイチローとの対戦は投ゴロ,以後、中飛、空振り三振、二ゴロと完全に抑えたが,被安打8、3失点4奪三振で七回で降板。
もっとも,イチローの調子がいまいちだから,天才と怪物による「平成の名勝負」はこれからといったところ。
シカトされた(?)城島意地の二塁打2本で存在感を示した。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

裏金・法外な契約金

2007.04.12
nasuno.jpg

裏金問題で揺れるプロ野球界で,また(氷山の一角が)出てきた。
横浜は2005年入団の那須野投手に対し、プロ野球実行委員会で申し合わせた最高標準額(1億円プラス出来高払い5000万円)をはるかに上回る5億3000万円の契約金を支払っていたと公表した。
「取るには、これぐらい払わないとしょうがなかった」。「払わないとコンプライアンスの問題が生じる」(佐々木球団社長)。
↑ 的外れの自己弁護だと気付いていない。問題なのは,プロ野球実行委員会の申し合わせに対するコンプライアンスの方なのだよ!
那須野も一人前の成人なら,もらっていい額の金かどうか判断できたはずだし,これからの輝かしい野球人生を一点の曇りもなく過ごせたはずなのに,実に軽率であった。
ルールを守ることが最優先の世界のスポーツの世界にあって,裏でこそこそと規約違反を犯す根性がもうスポーツ選手としては失格だし,1年目の新人の時から,そんなに天狗になってどうする。過ちを犯したと思うなら,そんな汚れた金を一生背負って生きるより,全額ユニセフにでも寄付し,野球人生をリスタートするとよい。そしたら,応援もしたくなる。

=各球団の反応=
>> ないんじゃないか。いちいち契約書まで見ていないけれど、(←スグミロヨ)それは守っていると思う。(巨人)
>> 聞いていない。詳しいことが分からない状況で、他球団のことについてコメントする立場にはない。(←コウイウヤツニカギリ,キイタアトニコメントシタヤツハイナイ)(中日)
>> 一場事件があって襟を正した後,うちは申し合わせ以上の契約金を払ったことはない。(阪神)
>> 清く正しく美しくの球団には迷惑な話だ。(広島)
>> ああそう。(←ソレガモンダイナノ?テカ?。ナニヲカイワンヤ)(巨人球団代表)
>> 契約金からそんなにもらうと、ハングリー精神がなくなるな。野球はハングリー社会だ。(楽天・野村監督)
どこが灰色か想像がつくというもの。
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

コムスン Good-will group

2007.04.10
訪問介護最大手の人材派遣業「グッドウィル・グループ(GWG)」の「コムスン」が,介護報酬をおよそ四千万円過大請求。保険対象施設の指定取り消し処分が出る前に,当該事業所を廃止した。まさに身から出た錆。「Good-will group」ならぬ「Good-bill group」だったということ。(bill : 請求書)
↓↓↓ココントコ プチット m(_ _)m

あれよあれよのサクラ

2007.04.01
近所の団地の敷地に見事な桜のアーケードがある。
今年の桜は,例年になくあれよあれよという間に満開になり,もう早速散り始めている。
来週いっぱいはもたないのでは・・
色の混じった桃とその背景のとのコンビネーションが面白かった。
07sakura.jpg

momo.jpg

momo2.jpg

つまり,論理的には,「桃は桜である」「桃はバラである」は正しいということ!
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。