*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

2007年03月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力会社総懺悔

2007.03.31
dnenryokugaisha.jpg

実に壮観である。断っておくが,お辞儀の練習をしているのではない。
全国の12の電力会社が発電所における「データ改ざん」や「トラブル隠し」の調査報告書を経済産業省原子力安全・保安院に提出し,4518件の不適切事例(この日本語がすでに「隠蔽用語」だ!)を報告した。うち原発関連が97件あった。
制御棒脱落・臨界事故・記録の改ざん・隠蔽
何でもありで実に悪質である。
みんなが告白してるこのどさくさで謝っちゃえば目立たないかも・・といった姑息さが見え隠れする。。
「原子炉建屋内で作業しているのに、臨界に達してしまったのは不適切だった」(東電) ←まるで人ごとのようなコメント。不適切なのはこのコメントの方だ。
一連の不祥事を受けて、東電は社長ら64人を減給などとする処分を発表。社長と会長が3カ月間10分の3の減給。副社長ら3人が3カ月間100分の15の減給らしい。こんなところで見逃して・・ということか? まっ,路頭に迷うわけでもあるし,痛くも痒くもないだろう。なぜ,3ヶ月? そしてなぜ今の役員のみ?
作業員や近隣住民さらには国民を危険にさらし,知らん顔をしていたのだから,隠蔽していた時期の役員に対して,隠蔽していた期間の給料の10分の3を返却という形で責任をとらせるのが筋である!やるならそのくらいやらないと,再発防止の効果はない!
原子力発電の安全性は,1つの事故が起こってもそれをカバーする構造が幾重にもとられていて,計算上は事故が起こる確率が非常に低く抑えられていることから来ている。
しかしそれは,事故を目撃した係員が,観測データーを偽らない・見て見ぬ振りをしない・即座に正しい措置をとる・不具合情報を開示し,それを共有する・・といったことが言わずもがなの前提となっている。これまでもが崩れているのなら安全設計もクソもあったものではない。こうなると人間より,バカ正直なロボットに管理させた方がよっぽど安心である。
発電所に虚偽報告,隠蔽等といった想定外の事態の蔓延が認められるのであれば,原子力の安全神話は崩壊しているし,原子力行政の根幹が揺らいでいる
スポンサーサイト

ブロック張り終了!

2007.03.21
kouji2.jpg

kouji3.jpg

ついにブロック張りが終了。
アイザーが満足げに感触を楽しんでいる。
自分にごくろうさん

ソリャーないだろー!

2007.03.19
独居生活をしていた90才のお袋を東京に呼び寄せ,介護生活突入
近所の「憩いの家」に見学に行った。ちょうどカラオケの曜日だったようで,新参者らしく遠慮しがちにお袋の手を引いてカラオケ会場(和室の大広間)に入ると,おじいちゃん・おばあちゃんたちの宴もたけなわ,ちょうどオヨネーズの「麦畑」のヂュエットの真っ最中。本人達と歌の内容のギャップがツボにはまって笑い転げていると,向かいのおばあちゃんがこちらに何や身振りで話しかけてくる。よく見ると小指をたてて「これかい?」と言っている。オイ!いくら何でもソリャーないだろ!確かに最近あごひげは白くなるし,頭髪も寂しくなってきて,歳相応(以上?)の貫禄はついたような気はするが,けど,お袋の旦那(それとも若いツバメ?)と間違えられるようになっちゃー「俺もついにここまで来たかと一気にドン引き。」向こうもそのことに気づいたようで,申し訳けなく思ったのか,自分の番でこちらにむかって手を差し伸べながら,「お袋さん」を歌ってくれた。
軽い認知症のお袋が喜んでくれたのは救いであった。

腰が悲鳴を!

2007.03.18
niwanohaisui.jpg

庭にコンクリートブロックを敷き詰めようと思い,水道管の取り付け・排水溝から工事を開始した(左)。
途中,重たい枕木を持ち上げたとたん,腰に激痛が!
怖くなって,その後恐る恐るの作業でようやく下地作りまでこぎ着けた(右)。
あとは,砂床を敷いて,ブロックを並べて・・。さらに,水場作りはその先。
いつ完成することやら。仕事開始までには何とかこぎ着けたいのだが・・。

ペット近況

2007.03.18
aizapontajalana.jpg

アイザーと中央公園に早朝散歩
右の2羽がママ(アナ)・パパ(ジャル),奥のグレーが娘。
ウサギ小屋の屋根がお気に入り場所のポン太

サクセス講座 in 立川

2007.03.17
講座名:ハイレベル物理の攻略法
登録者名簿10名。But 出席者2名どうなっているんだー。何と寂しい。
Mさんと,A君の2名はしっかりと話しを聞いてくれたので,新高3年生としての心構えはしっかりできたであろう。

いよいよ怪しい,朝青龍!

2007.03.12
asashouryuurennpai.jpg


朝青龍が初日から2連敗した。
朝青龍の初日からの連敗は,2001年名古屋場所(小結)以来だそうだ。
また,横綱の初日からの2連敗は1999年秋場所以来だそうだ。
どうした朝青龍。
1. 相撲が全て「ガチンコ」勝負になってきた結果である。
2. 八百長のないことを示す自演に過ぎない。
3. 意外に朝青龍は神経が細くて,裁判問題で勝負に集中できない

さて真相は・・あなたはどう思いますか?

勝つも疑惑,負けるも疑惑

2007.03.11
横綱朝青龍と千代大海、白鵬、琴欧洲の3大関が黒星スタート!
波乱の幕開け。
勝つと,どうせまた八百長か?
負けると,八百長ができなくなったせいか?

プロの棋士のぼやき

2007.03.11
NHK杯囲碁トーナメント準決勝第2局
依田紀基
yoda.jpg

趙治勲
chikun.jpg

趙治勲十段 対 依田紀基九段戦はまれに見る大逆転で,趙治勲十段の中押し勝ち(途中で負けましたと認めること)。ぼやくことで有名な二人だが,今日のは特に凄かった。
負けた方の依田のぼやきのリスト

「まいったなコリャ」
「なんだこりゃ!」
「まいったなあ、おい 」
「ありゃりゃりゃりゃりゃ」
「あー分かんね~よ、バカ!」
「あいたたたたたた」
ここらあたりまでは,実は見せかけのポーズ。本当に困ってはいない・・・
「あきれたなぁ俺なぁ」
「何でこんなことやってんだよ」
「頭来た、ひどいことしやがんな~」
雲行きが怪しくなってきた・・・
「あ、そうか。ひどい!これはひどい。ひどい。ひどいね」
「あったまきた!ひどい碁打ってんな~」
「信じられない!あきれたよ、どうしようもないな」
最初の見損じに気付いたところ。
「あ、そっか~ 、いっけね~」
「あ~そうかなるほど あ~ひどいひどい 」
さらに見損じをし,パニックってきた。
そして,感想戦で・・・
「冷静になれなかった」
棋士になって一番ひどい逆転負けだよねこりゃ
NHK戦は,時間の制約があるために秒読みに追われて,いつもハラハラの展開になるが,今日の逆転劇は依田にとっては忘れられない,しばらく尾を引きそうな敗戦だった。
それにしても趙治勲の碁に対する厳しさの出た一局であった。

美しく,かつ強く!

2007.03.01
女流棋聖獲得
20070301001303.jpg

漫画「ヒカルの碁」の監修で知られる日本囲碁界のアイドル,梅沢由香里五段が,2勝1敗で棋聖戦を制し,女流棋聖の座を獲得。
おめでとう!日本中の碁を打つ親父たちをますます虜にしそうである。

Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。