*Polaris

盤上の天元。 天空の極星。 我の目指すは なへんにありや。
Home未分類 | pet | センター物理 | 特別授業 | 授業連絡 | 出来事 | 時事ツッコミ | 囲碁 | スポーツ | フォト日記 | 今日の一言 | 世相ぼやき | 言葉遊び | カラオケ | 西武線に一言 

2007年02月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親しみのわくロナウジーニョ

2007.02.26
ロナウジーニョも人の子
ronaujinyo.jpg

脇腹の贅肉の付き具合に,一種の親近感を覚える。(^.^)
スポンサーサイト

山下防衛

2007.02.24
ストレートで初防衛
yamashita07.2.22.jpg
                          終局図
 山下敬吾棋聖(囲碁)に小林覚九段が挑戦していた第31期棋聖戦7番勝負第4局は22日から富山県高岡市の「雨晴温泉磯はなび」で打たれ,23日午後4時40分、142手までで白番の山下が中押し勝ちし、ストレート!の4連勝で防衛を果たした。
これで山下は棋聖・王座の2冠を維持した。相撲と同じで外国出身の棋士がタイトルホルダーとなっている時代が長かったが,高尾(名人・本因坊),山下(棋聖・王座),羽根(NHK杯)といった若手日本人の活躍で,群雄割拠の様相を呈してきた。
yamashita-photo.jpg


この半鐘泥棒野郎!

2007.02.24
hannshou.jpg
                Asahi.com
この半鐘泥棒!」というと,「なんて背の高い野郎だ」と背の高い人を揶揄するときに使われた表現だそうだ。しかし最近は本当に半鐘を泥棒する輩がいるという。全くシャレにもならない。そのうち,鉄道線路にふんだんに使われている配線類にも触手を伸ばして来るだろう。そうなると社会生活が大混乱を来すことになる。中国の経済発展で金属類の需要が高まっていることが背景にあるようであるが,こういうさもしい反社会行為は,単に窃盗罪などでなく,「反社会罪」というものでも制定して,厳罰に処する必要があろう。

ジャンプのアクシデント

2007.02.23
いつかあるのではと思っていたことがついに・・・

takahashi-jump.jpg
                       YOMIURI ONLINE

 大倉山で、高橋大斗選手が空中で大きくバランスを崩して左肩から落下。その際,左肩骨折の重傷を負った。この写真はまるで,フリースタイルのジャンプを思わせる。ジャンプ台の構造は正常な飛行を前提に作られているものだから,空中でバランスを崩した選手にとっては,いわば,パラシュートが開かなかったスカイダイビングのようなもので,骨折だけで済んだのが不思議なくらいである。冬期のスポーツ種目は,フリースタイルのジャンプにしろ,大回転にしろ,今回のジャンプにしろ,バランスを崩すと大けがをしそうなものが多い。もちろん選手も覚悟の上でやっているのだが,ジャンプ台に緊急時用の安全装置の設置が必要なのではなかろうか。
高橋大斗選手の早い回復を願う。

クラスター爆弾

2007.02.23
今日落とし、明日殺す。
clusterbomb.jpg

クラスター爆弾映像>>>>
http://www.mocovideo.jp/movie_detail.php?KEY=uTtS4z6YGtY

戦争が終わっても,罪ない住民は,ばらまかれた悪魔の兵器「クラスター爆弾」の不発弾におびえながらの生活が待っている。散歩も農作業も命がけである。
ノルウェー政府主催の「オスロ・クラスター爆弾会議」に48カ国が参加したが,同爆弾を生産・使用する大国は不参加のまま。ノルウェーのように,大国でもないのに世界平和を親身に考え率先して行動する国家の姿勢がまぶしいくらいうらやましい。
日本は,対人地雷禁止条約に署名しているが,クラスター爆弾に関しては国防上の判断から,一歩踏み切れずにいる。日本こそ平和を最も希求し,その実現にイニシアチブをとるべきポジションにいるはずなのに,アメリカの顔色をうかがってばかりで,外交の場で存在感のない地位に甘んじている。世界に誇るべき「戦争放棄条項」も,憲法をなし崩し解釈で骨抜きにし,その結果の現実に逢わせて理念の方を修正しようという本末転倒をやろうとしている。日本の世界における存在意義がますます希薄になっている。
話しは再びクラスター爆弾に戻るが,もし,使用禁止が達成できないのであれば,戦争終結後,使用国に不発弾処理を義務づける国際ルールを確立する必要がある。

センター物理解答解説

2007.02.23

カイト

2007.02.23

ペット最古参の風格?




我が家のペット紹介(3)
ペルシャ×ヒマラヤン ♂
若造のポン太が,高い鼻,ずば抜けた跳躍力,愛嬌・・といった自分にないものを全てもっているので,やや,ふてくされ気味。

ポン太

2007.02.23

オスマシ顔が堂に入っている?


070213-ponta1.jpg


我が家のペット紹介(2)
純血雑種? ♂
若く利発で運動能力も抜群!背中のもようはどこの宝島の地図だろう・・?

アイザック(略称アイザー)

2007.02.22

ンッ?イマ,ナンテイッタノ?


ISAAC2005.jpg

我が家のペット紹介(1)
イングリシュ・スプリンガー ♂
「おしっこ」「ひろば」・・など,いくつかの言葉を聞くとこの表情になる。

引越し案内

2007.02.22
狭くて寒いアサブロから引っ越してきました。こちらの方がはるかに快適ですね。よろしくお願いします。
テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ
未分類    Comment(0)  TrackBack(0)   ↑Top
Template by まるぼろらいと

Copyright ©*Polaris All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。